安い古着の中からお気に入りを見つける

こちらは1500円以下で買ったお気に入りの古着。かなり着まわしているので「完全に元とったでしょ」という気になってます。
青いサーマーセーターは吉祥寺のCHICAGOにて1000円で購入。花柄のブラウスは神保町にあるレトロな雑貨店にて1500円で購入。

20代も後半になると自分に似合うもの、好きなものというものがわかってくるもんです。すると服を買って失敗することが少なくなる。
だからこそ、DonDonDownやブックオフが宝の宝庫になるのですね。玉石混合の服の山から、「これ私の!」という一着を探し出せます。

新宿ルミネをぶらつくのも大好きですが、「高額だからいい服」という色眼鏡を外してしまうのも、けっこう気楽で楽しいですよ。